Latest Posts

旅行会社に頼む

2016-11-08
/ / /
Comments Closed

まずは、旅行会社に手配を依頼する場合です。やはり「旅行会社」ですから、挙式そのものだけではなく、海外挙式の場合には兼ねることも多いであろう『新婚旅行』を充実させる内容のツアーが豊富なのがメリットです。

新婚旅行も結婚という一大プロジェクトの一角を占める重要な部分ですから、挙式だけでなく、新婚旅行も目一杯楽しみたいというお二人にはぴったりです。リゾート地など、海外ならではのアクティビティや観光も豊富なオプショナルツアーの中から選択できますので、旅行にも重きを置く場合には第一候補となるでしょう。

また、親族が同行する場合にも、オプションが豊富に存在する分、親族の好みや事情に合わせたプランが立てやすく、旅行自体のサポート体制も整っていますので、特に海外慣れしていないご家族がいらっしゃる場合には、旅行会社系がおすすめです。

一方で挙式に関しては、提携の挙式プロデュース会社に任せてしまう場合がほとんどであるため、そのプラン自体で納得できる場合には問題はないかと思われますが、細かなリクエストなどは通りにくく、質問などに対する回答も時間がかかる場合が多いようです。
挙式自体に演出などのこだわりポイントが多い場合には、旅行会社経由では不満が残る結果になる可能性が高いので、そういった方は旅行会社系以外を選択する必要があります。

海外ウェディングの会社色々

2016-11-02
/ / /
Comments Closed

結婚式は一生に一度の最高の思い出にしたいものですよね。どんなドレスを着ようか、お色直しは何回するか、どんなヘアアレンジをしてもらおうか、どんな会場を選ぶかというところも決めなければなりません。
ロマンチックに?可愛らしい雰囲気?厳かな雰囲気?どんなおもてなしを演出しようか?想像するだけで楽しくなりますね。実際に挙式をお考えの方は、色々な情報を集めながら、夢を膨らませていることでしょう。

しかし、まずは挙式や披露宴の会場をおさえることが先決です。もちろん色々なこだわりがそれぞれにあることでしょう。
教会での挙式なのか、はたまた神前式なのか。披露宴は執り行うのか、親しい仲の方を招いてのパーティだけにするのか。
それぞれのご家族の意向もありますが、「必ずこうしなければ」という境界が薄れ、様々な選択肢が用意されている昨今の結婚式事情においては、ロケーションの素敵なリゾート地や荘厳な歴史味溢れるヨーロッパのチャペルでのウェディングを選択される方も多いことでしょう。

では、海外ウェディングを準備するにあたってはどのような手順が必要なのでしょうか。
一から全て自分たちでの手配、というのはよほどのことがない限り不可能ですので、一般的には手配会社を介しての準備になります。手配会社にも大きく分けると3タイプがあります。旅行会社、国内プロデュース会社、海外プロデュース会社です。

比較してみるともちろんそれぞれに特徴(メリット・デメリット)があります。主役のお二人の希望やこだわりと合わせて、しっかり選ぶことが重要です。それでは、それぞれの手配会社のメリット・デメリットを見ていきましょう。