海外ウェディングの会社色々

海外ウェディングの会社色々

2016-11-02
/ / /
Comments Closed

結婚式は一生に一度の最高の思い出にしたいものですよね。どんなドレスを着ようか、お色直しは何回するか、どんなヘアアレンジをしてもらおうか、どんな会場を選ぶかというところも決めなければなりません。
ロマンチックに?可愛らしい雰囲気?厳かな雰囲気?どんなおもてなしを演出しようか?想像するだけで楽しくなりますね。実際に挙式をお考えの方は、色々な情報を集めながら、夢を膨らませていることでしょう。

しかし、まずは挙式や披露宴の会場をおさえることが先決です。もちろん色々なこだわりがそれぞれにあることでしょう。
教会での挙式なのか、はたまた神前式なのか。披露宴は執り行うのか、親しい仲の方を招いてのパーティだけにするのか。
それぞれのご家族の意向もありますが、「必ずこうしなければ」という境界が薄れ、様々な選択肢が用意されている昨今の結婚式事情においては、ロケーションの素敵なリゾート地や荘厳な歴史味溢れるヨーロッパのチャペルでのウェディングを選択される方も多いことでしょう。

では、海外ウェディングを準備するにあたってはどのような手順が必要なのでしょうか。
一から全て自分たちでの手配、というのはよほどのことがない限り不可能ですので、一般的には手配会社を介しての準備になります。手配会社にも大きく分けると3タイプがあります。旅行会社、国内プロデュース会社、海外プロデュース会社です。

比較してみるともちろんそれぞれに特徴(メリット・デメリット)があります。主役のお二人の希望やこだわりと合わせて、しっかり選ぶことが重要です。それでは、それぞれの手配会社のメリット・デメリットを見ていきましょう。

Comments are closed.